米国の投資会社と連携して、米国に進出する日本企業に投資を行います。投資の対象となるのは次の業種・産業です:● リテール、小売
● 消費者向けサービル
● ホスピタリティー、レストラン
● エンターテイメント
● メディア
● レジャー、ライフスタイル投資金額は5億―25億円(500万―2,500万ドル)程度。米国の現地法人に対する投資になります。投資の判断は主に事業内容、経営方針、将来性、国内での実績。有望な事業には上限を超える大型投資も可能です。投資をした会社には合わせてコンサルティングも提供します。我々は単なる投資者ではなく「成功のためのアドバイザー」であり「米国事業の水先案内人」でもあります。投資先と一緒に“汗”をかき、事業を大きくさせる、いわばハンズオン(Hands on)――それが我々のスタイルです。詳細はお問い合わせください。


「インキュベーション」(Incubation)とは英語で「卵のふ化」「卵をふ化させる行為」という意味です。またそれから転じて「アイデアの発展」「アイデアを発展させる行為」という意味も持っています。当社の社名「国際インキュベーション」には、日本という殻を打ち破って海外に進出しようとする企業を支援するーーという意味と、優れた技術や製品、サービスを持つ日本企業を海外で成功に導くーーという意味がこめられています。