インフォメーションテクノロジー (IT)、eビジネス、バイオテクノロジーなど多くの先端産業は、現在米国を中心に動いていると言わざるを得ません。米国を制する企業が世界を制しています。ベンチャー企業が世界的に認められるためには、何より米国市場で成功を収めることが不可欠となります。

当社は米国に進出する各種ベンチャー企業のため、米国内での会社の設立・運営、事業の展開(技術開発、商品化、米社との提携・合弁)、資金調達などを総合的に支援します。こうした支援の結果、ベンチャーが米国で開花するまでの時間が大幅に短縮できます。主なサービスは次の通りです:

会社設立。事業許可の取得。ストックオプション・プランの作成。
オフィスの提供。コンピューター機器、通信設備の提供。
米国における事業計画および経営戦略の作成、変更、向上。
技術コンサルティング。
商品化コンサルティング。
対外活動支援(広報活動、カスタマーサービス・コンサルティング)。
ベンチャーキャピタル等の投資者との交渉や仲介。
秘書業務。会計業務。
人事。現地社員の雇用。
地元ベンチャー・コミュニティーとの交流。
ビザの取得。渡米後のサポート(住宅、車、運転免許、銀行口座)。

ベンチャーの成功のために「アドバイザリー・ボード」(経営顧問団)を各お客様のために設置します。アドバイザリー・ボードのメンバーはお客様の希望や業務内容によって“カスタムメード”しますが、基本的にマイクロソフトやアマゾン・ドット・コム元関係者など米ベンチャービジネス界の有力者3−5人が就任します。またお客様に各種のコンサルティングを提供するため、300人近いコンサルタントをプールしており、この中からアドバイザリー・ボードが各お客様のためのコンサルタントを専門分野別に選びます。

ベンチャー支援はシアトルで行ないます。シアトルにはマイクロソフト、アマゾン・ドット・コム、任天堂アメリカなどの有力企業の本社があります。またインテルやアドビなどシリコンバレーに本社を置く企業も、シアトル周辺で大きく事業を展開しています。シアトルではIT技術者のプールや周辺産業の層が厚くなっている一方、ビジネスや生活のコストはシリコンバレーに比べ約半分です。
© International Incubation All Rights Reserved. Site Credits